よくあるご質問

BBS中2塾とはなにか。あなたの疑問に答えます。

BBS中2塾では、塾の存在意義というものを真剣に考えています。以下のQ&Aからそれをご理解ください。

Q 中2塾ということは中学二年生のみ対象なのですか?
A いいえ、塾の名前は中2塾でも中学1年から入塾していただきます。この講座は、中学3年分の英・数・国・理・社の五教科を中学二年までに終了させ、中学三年の一年間を高校受験のための問題演習に充てることができるように構築されています。これは、中高一貫校でよくとられる手法を公立中学の方にも適用しようというものです。ですから、中学三年の一年間は、問題演習に費やし、分からないところを講師に質問しながら自分で学習を進めていくという態度を身に付けさせます。
Q ビデオ講座とライブ解説の組み合わせと聞きましたが、大丈夫でしょうか?
A 大丈夫です。むしろ、日本最高レベルの授業が受けられると思っていただいて構いません。もちろん、講義の途中で分からないことを質問できないなどビデオ講座の弱点もあることは確かです。その弱点を補うのが、ライブ解説講座です。

各回でビデオ講座を行いますが、適度に時間を区切って質問をライブ講師が受け付ける体制にしております。そのため、分からない点があるにも関わらず、次の回に進んでしまう様な事はありません。また、理解度を確認するためにも問題演習を随所に入れることにより、インプットとアウトプットのメリハリのきいた学習時間となるようプログラムを作成しております。
Q なぜ、2年間に講座を限定するのですか?3年目は参加できないのですか?
A ずばり、勉強はコツですと申し上げました。そして、そのコツをつかんだら後は知識の絶対量を自ら吸収し続けることで成績は飛躍的に伸びていきます。その吸収し続けることを可能にするのが、「習慣化」です。中学3年では、とにかく、この塾でマスターした学習内容と学習の方法を使いながら、ひたすら知識を頭に効率よく入れていくという作業を繰り返すことになります。はっきり言って、勉強の仕方を知ってしまった生徒には、塾はまったく必要ないと思っています。なぜなら、その知識はすでに彼らが持っている教科書や参考書にちゃんと載っているからです。これらの吸収の仕方を2年間で徹底的に学べば、あとは、自分で黙っていてもやるようになります。また、必要性も自分で探せるようになります。当塾の目標は、この講座の受講者全員をこのレベルに2年で到達させる事だと思っています。

そのため、3年目に無理に参加して頂く必要はございません。しかし習慣を継続し続ける事は大人でも容易ではありません。「折角身についた習慣を無くさせたくない。」そうしたニーズにお応えする為にも、希望者に限定して自習場所の提供と、個別の質問フォローというプランを別に設けております。
Q 英語や数学については特訓での短期成績向上は分かりますが、国語については本をたくさん読んだりする事なく短期に成績向上させられるのでしょうか?
A はい、むしろ英語や数学などよりも簡単にそして短期に向上させられます。それがなぜかは、ぜひ、国語の講座の第一回目をご覧になっていただければご納得して下さると思いますので、是非、国語の第一回目の講座をご覧ください。
ページの先頭に戻ります。
BBS中2塾とは スケジュールとセミナーの詳細 講師・体験者紹介